日焼け止め 飲む

紫外線による肌ダメージを防ぐためのサプリメントです。

ヘリオケアは飲む日焼け止めです。日焼け止めというと、皮膚に直接塗るものがほとんどだったのですが、ヘリオケアはその常識を覆す薬になっています。

 

 

塗るものにくらべて、効果が薄いのではと感じてしまいますが、ヘリオケアは体の中から人間を日焼けの害から守るメカニズムを作り出す特長があります。

 

 

太陽の光によってお肌が老化するのは、紫外線による影響のためです。紫外線によって、お肌にシミができるのはよく知られていますが、それ以外にも悪い影響があります。

 

 

お肌の張りや弾力がなくなって、若々しさが消えていきます。

 

 

日焼け止めのクリームは肌に塗るとそれがバリアになって、お肌を陽の光から守ってくれます。

 

 

しかし、クリームの日焼け止めには限界があります。

 

 

暑いときは、汗によって流されてしまいます。プールや海に行く時は、水や海水で、日焼け止めが流れ落ちてしまうこともあるでしょう。

 

 

ヘリオケアはこのような日焼け止めの弱点を克服できる良さを持っています。

 

抗酸化作用があり肌の若さを取り戻す

日光を浴びると、人間の体の中にフリーラジカルと呼ばれる物質が発生します。

 

 

このフリーラジカルは、細胞を傷つけて、シミや肌の弾力の低下の原因になります。

 

 

ヘリオケアに含まれている天然の植物から取られた成分が、フリーラジカルを破壊する働きをします。

 

 

この成分は中央アメリカに生えているシダから取られたものです。この植物から取られた成分には日焼け止めの他に、炎症を抑える作用や認知症に効く作用などがあります。

 

 

ヘリオケアには、リコピンやルテインも含まれています。リコピンは抗酸化作用のある植物です。

 

 

ルテインにも抗酸化作用があり、目の健康を守る栄養素です。このように体にマイナスになる成分は一切含まれていないので、副作用のことを心配する必要はありません。

 

 

ただし、妊娠中の方や授乳中の方は服用を避けることが奨励されています。ヘリオケアの飲み方は簡単です。

 

 

外出する30分前に1つのカプセルを飲みます。30分前という点がポイントで、飲んでから30分たつと効果が出ます。