メラノサイト

紫外線による肌ダメージを減少し、肌の回復を早めることが!

各テレビや雑誌などで度々紹介され、注目を集めている飲む日焼け止め製品があります。

 

 

これまでの日焼け止めは、クリームを皮膚に塗るものでしたが、経口薬となって飲むだけで日焼けが予防できるものとして販売されています。

 

 

その名前がヘリオケアという製品で、実は人気が出る前から国内でも医療機関から販売されていたのですが、最近では人気が高まっているせいか購入が難しくなっています。

 

 

人間の皮膚は外部から紫外線を浴びることで細胞がダメージを受け、表皮より下の層で熱を蓄積して火傷に近い状態となり、火照ってしまうのを日焼けと呼びます。

 

 

この時に人体は防御機能が働き、メラノサイトから色素を発生させて紫外線からダメージを受けないように肌を守ろうとします。

 

 

色素は黒に近いものとなり基底層に定着しますが、正常であれば数週間で角質と一緒に体外に排出されるようになります。

 

 

しかし、肌の新陳代謝が異常を起こすと排出されず基底層に残り続け、肌の色が変わらずシミの原因となります。

 

 

副作用がないから安心の日焼け止めサプリメントです。

美肌を意識する人は紫外線こそ天敵であり、日焼けを予防することが重要なことになります。

 

 

しかし、UVカットクリームなどは肌にベタついたり、毎回塗るのが面倒で忘れがちになるのも仕方がないでしょう。

 

 

ヘリオケアは飲む日焼け止めということで、こうした問題点を解決できるサプリメントとなっています。

 

 

有効成分のファーンブロックはシダ植物から抽出されたエキスで、抗酸化作用、免疫防御作用、細胞DNA保護作用、皮膚構造の保存といった働きを持っています。

 

 

他にも各種ビタミン、ルテイン、リコピンが配合され、体内から酸化に対する免疫を付けて紫外線によるダメージから体を守るようにしてくれます。

 

 

ちなみにヘリオケアは美容外科などの病院で購入するか、個人輸入代行サイトを利用したネット通販でしか入手できませんが、医薬品ではなく健康食品としてのサプリメントとなります。

 

 

日本では安全性は確認されていませんが、海外では小さな子供でも服用できるとされるほど安全が認められていて、副作用も現在のところ報告されていないので、心配することなく服用することができます。